脳とラムネ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

シューティングスター

窓から外を眺めていたら流れ星が見えました。しかし僕は何も願い事を言いませんでした。なぜなら一目見ただけでそれが本物の流れ星ではないという事がわかったからです。それは流れ星なんかではなくて僕の幻覚だという事が。どうしてそんな事がわかったのか。簡単なことです。だってありとあらゆる星という星が落ちていたのですから。あれが幻覚でなければ世界の終わりに決まっています。そういうわけで僕は絶叫しました。幻覚におびえ泣き叫ぶように絶叫しました。そして世界は終わりました。僕の見たものは幻覚ではなかったのです。今僕は死んでいます。しかし死んでいないのかもしれません。断定的なことは言えません。そういうものです。それじゃあ。
  1. 2006/10/25(水) |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽しいけど楽しくない | ホーム | お話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mogaho.blog58.fc2.com/tb.php/65-ed7739fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘウ

Author:ヘウ
あの"ニコニコ動画"よりも古い老舗サイト!!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

Template By:LOVE&PEACE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。