脳とラムネ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

こういう風に

細かく細かくなっていもになることができた僕でございます。空にはお星様がありますが見えませんね。なぜなら暗いからです。暗いと僕は大きく大きくなって箱に入ります。箱の中はとても暗いので僕は箱に入ります。箱の中はとても暗いので僕は箱に入ります。眠るくらいなら意識を失いたい。こんばんはさようなら。昨日食べたお星様はオムライスの味がしたのでした。そんな嘘を平気でつく大人にいつからなってしまったのでしょう。だまれクソガキくたばれ。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/27(金) |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういうことです

終末の香りがいたしますわね。ということで空からたくさんのレストランを降らせようかなぁと思ったのですけれどそれはこの間やって食器は割れるわ食材は散らばるわで後片付けが大変だったじゃないですかと言われました。少しむっとしたのでそうかいじゃあ君が考えなさいよと言い返したらそれを考えるのがあなたの仕事であって、それを私が考えることができて、しかももしうまく行ってしまったらあなたいらないじゃないですかと言われました。彼女は今、異国の地で穴を埋めて食べ物をもらう職業についております。まぁでも一理があるので一生懸命考えてみました。しかし考えても考えても思いがつきません。何への?そうしてうんうん唸っていると突然僕の座っていた椅子がしゃべり出したのです。
「永遠の時間があればきっとわたくしはすべてのことを成し遂げることができるでしょう。そうです。まったくのすべてです。宇宙の真理を知るところから歯を磨くことまで!不幸であります不幸であります。わたくしに与えられた時間は有限でございます。不幸であります。有限の中で一体何をすればいいのでしょうか?やらなくてはいけないことは無限です。ああ太古の昔からなんどとなく繰り返された言葉。というのもそれが真実だからであるからでございます。ええそうですとも。ひっくり返すことのできない真実であります。永遠があれば!永遠があれば!」
残念なことに僕の気にいっていた椅子は灰になりました。それとは関係なしに僕はすばらしいことを思いつきそれを実行しました。おしまい。
  1. 2009/02/25(水) |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ヘウ

Author:ヘウ
あの"ニコニコ動画"よりも古い老舗サイト!!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

Template By:LOVE&PEACE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。