脳とラムネ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

シューティングスター

窓から外を眺めていたら流れ星が見えました。しかし僕は何も願い事を言いませんでした。なぜなら一目見ただけでそれが本物の流れ星ではないという事がわかったからです。それは流れ星なんかではなくて僕の幻覚だという事が。どうしてそんな事がわかったのか。簡単なことです。だってありとあらゆる星という星が落ちていたのですから。あれが幻覚でなければ世界の終わりに決まっています。そういうわけで僕は絶叫しました。幻覚におびえ泣き叫ぶように絶叫しました。そして世界は終わりました。僕の見たものは幻覚ではなかったのです。今僕は死んでいます。しかし死んでいないのかもしれません。断定的なことは言えません。そういうものです。それじゃあ。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/25(水) |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お話

お馬さんの頭が地面に嵌って抜けなくなっちゃった。これは大変だとネズミさんは急いでやぐらの上にある鐘をしっぽで鳴らしました。カンカンカン大変だー大変だーカンカンカンお馬さんの頭が地面に嵌ってしまったよーカンカンカン大変だー大変だー。これを聞きつけて熊さんが大急ぎでやってきました。地面に頭が嵌ったお馬さんを見てこりゃあ大変だとえっちらおっちら引っ張りあげる。よっこらしょ、どっこいしょ。どすーん。やったー。熊さんのおかげでお馬さんの頭が地面から抜けたぞ。お馬さんが照れながらありがとう熊さんと言うか早いか熊さんは尻餅をついたお尻をさすりながら懐から大きな刀を取り出してお馬さんの首をすぱーんと刎ねました。おしまい。
  1. 2006/10/19(木) |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘じゃないです。

読むだけ無駄な話をしましょう。昔々あるところに一人の百姓がいました。その百姓がいつものように畑を耕しているとコツンと鍬に何かが当たりました。何かなと思って手で掘ってみるとなんと金銀財宝の入ったつぼが出てきました。その百姓はあまりのことに驚いて死んでしまいました。百姓には身内も知り合いもいなかったので死体は発見されず土に溶け、金銀財宝は百姓の見た妄想でした。っていうか全部嘘です。
  1. 2006/10/05(木) |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ヘウ

Author:ヘウ
あの"ニコニコ動画"よりも古い老舗サイト!!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

Template By:LOVE&PEACE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。